Category : 未分類

専業主婦キャッシングの年利について。

専業主婦である場合、主な収入は旦那さんのお給料から、ということになるかと思います。

子供が小さいなどの理由もあり、パートに出たくても出れない人も少なくないかと思います。

そういった人でも利用できる専業主婦でも借りられるキャッシングがあります。 文字通り、専業主婦でもキャッシングができるコースとなります。

なので、利用金額はほかのキャッシングから比較すれば安く設定されています。

ですが、月々の返済も少額で済むということから、専業主婦である人からしてみれば、借りやすいし返しやすいキャッシングとなっています。

年利としては、約4パーセントから18パーセントの間となります。 利用額が低ければ少ない年利で借りることができますし、多くても限度額が30万となっているので、そこまで年利が付いたとしても返済額が多くなる心配もありません。

なので、仕事をしたくてもできない、けど少額でもいいからお金が急に必要になってしまった、という主婦から人気があります。

また、キャッシングをしてくれる場所も大手の消費者金融だけでなく、身近なスーパーの銀行などもあるので、身近に感じられるともいえます。

ただ、即日融資可能なところもありますが、あらかじめ銀行口座を持っていないと、即日での融資が受けられないところもあるので、注意が必要です。

ですが、家に電話がかかってくることもなく、さらに普通の消費者金融では借りることができない主婦が安い金利で借りることができると人気のあるサービスです。

専業主婦キャッシングのデメリットにはどんなものがあるか

キャッシングを利用するには、借入後は返済が必要ですので、収入が安定していることが大切です。

消費者金融の場合は総量規制の対象ですので、まったく収入がないとなるとお金を借りることはできません。

それゆえに専業主婦キャッシングを利用する場合は、本人の名義で申し込んだとしても審査に通ることは難しいというデメリットがあります。

そして、配偶者貸付という形でなら融資を受けられる場合がありますが、この場合も配偶者の同意がないと借りることはできません。

それゆえに配偶者にも知られたくない借入をしたい場合も利用することは難しくなります。

主婦の方の場合も、パートやアルバイトで収入を得ている場合は本人の名義で申し込むことができ、配偶者の同意も特に必要ありません。

銀行のカードローンの場合は総量規制がありませんので、専業主婦の方にも対応していることが多く、この場合は配偶者の方に安定した収入があれば利用できることが多くなっています。

配偶者の許可が特に必要なく利用できることも多いですが、この場合も専業主婦の方は借入れられる金額はあまり多くはありませんので、まとまった資金が必要という場合は十分な資金が得られない場合があります。

それからキャッシングの場合は無担保で利用することができますが、その分、利息も高めに設定されていますので、本人に収入がない専業主婦の方は計画をしっかり立てておかないと返済が厳しくなる場合がありますので、返済計画はきちんと立てておくことが大切です。

専業主婦キャッシングのメリットについて。

専業主婦では、キャッシングを利用することができません。

旦那さんが働いているとしても、専業主婦である以上無職の扱いとなってしまうので、申し込みをすることができません。

そこで、専業主婦キャッシングというものがあります。 文字通り専業主婦でもキャッシングを利用できるというものです。

インターネットなどで調べてみると、大手の消費者金融だけでなく、身近なスーパーでも行っています。

メリットとしては、電話審査がないこと、さらに低金利で借りることができるようになっていること、専業主婦専用であり、収入がなくても借りることができるということです。

また、月々の支払も1000円からでも大丈夫というところもあるので、急な出費でどうにもならなくなってしまったときなどに申し込み、月々の返済も1000円から3000円程度で返済ができるということで、人気があります。

利用額としては、普通のキャッシングサイトから比べれば少額となりますが、専業主婦でも借り入れをすることができるということはほかにはないので、メリットとして挙げることができます。

また、月々の支払も少額なので、生活に負担をかけることなく、少し筒返済をしていくことができるようになるので、家計を預かる主婦としても助かるといえます。

一部同じ銀行口座などが必要になる場所もありますが、午前中などに申し込みをすれば即日融資可能な場所もあるのがメリットと言えます。 そういった点が専業主婦キャッシングのメリットと言えます。

専業主婦キャッシングの申込はほどほどに

家計をやりくりしている専業主婦の方は、収入と支出のバランスをよく考える事が大事です。 バランスを考えずにお金を消費してしまいますと、月末にお金が足りないという事態になります。

しかし、収入と支出のバランスを考えた消費をしていても突然急に想定外の大きな出費などによりお金が足りないという事態が発生しないとは限りません。

ですからその月に全てのお金を使い切るのではなく少しは貯蓄に回すという事が大切になって来ます。

ただ、そうは言っても現実問題として実際にお金が足りなくなった時にはどうすれば良いのかという事も知っておくと窮地をしのぐことができます。

その方法の1つに専業主婦キャッシングがあります。いざという時に非常に頼りになるので専業主婦キャッシングを利用している人は多いようです。

ただ、専業主婦キャッシングを利用する時に注意しなければいけないのは、使い過ぎないという事です。

専業主婦の収入源は夫の給料ですから、便利だからと言って使い過ぎると返済に困る事になります。

ですから、専業主婦キャッシングを申込する時はそのお金は本当に必要なのかよく考えた上で申込すると良いでしょう。

忘れてはならないのは、専業主婦キャッシングをした際、利子を取られるという事です。借りたお金だけを払えば良いのではありません。

借りたお金が大きくなって来ると利子もバカにできないくらい大きな金額に膨れ上がって来ますのでその点だけは本当に注意が必要です。